オアシス。洋楽ファンのために


by yu-oa-noe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
音楽シーンが変わってきた。というより、シーン・ジャンルというものが本当に無くなってきている。
音楽の流行は、その場所や時代の空気を色濃く吸収・反映することで生み出されてきた。
時代と音の奇跡のような交配。そのとき、その瞬間にしか生まれない音楽。
その影響により現れる数多のフォロアーと新たなジャンル。

そういった音楽の流れのようなものが、ここ数年見られなくなった。
誰でも一夜にして世界中の人々とつながり、スターになれる環境が完全に整い、ジャンルや時代を無視した突発的な個々のアーティストのブレイク。
それが今の音楽の「あり方」になっている。


それはつまり、成功を収めるためには今まで以上の能力と運が必要になるということ。
それが伴ったとしても、長期的な名声と収入は約束されない。
そんな閉塞感の漂う中、アデルやガガといった女性アーティストの活躍・成功には心から賛辞を送りたい。

そして、今年間違いなくブレイクするであろうバンドは彼ら。
要チェック。

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-05-16 20:48 | ミュージック
今年に入ってにわかに現実味を帯びてきたブラーニューアルバム・再活動。
さまざまなプロジェクトを手がけるデーモンははぐらかしたりもしてますが、今後が楽しみなのは間違いない。
とは言っても、グレアムも相変わらずいい味だしてます。
新作も秀作。

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-05-16 20:27 | ミュージック
d0016000_14412875.jpg

大好きな作家の一人、綾辻行人せんせの作品「アナザー」。

本格ミステリーを主たる執筆ジャンルにしてるんだけど、これはホラー・大衆的要素があり、とっつき易い作品。
そのため、アニメ・映画化もされるという大ヒットを記録。


内容は、主人公である中学三年生の榊原が、母の母校に転校することになる。
彼の三組には、26年前のある出来事が引き金に、恐ろしい「災い」がふりかかる。

という感じの内容。


これを入り口に、代表作である館シリーズも手にとってもらいたい。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-05-14 14:41 | リアル
d0016000_12422248.jpg

今朝、机の上に母親の財布がぽんと置かれてて、さらに玄関の鍵も空いてて不用心だな、と思ったら。



こんな紙がぺたり。



「お金なし」



新手の盗難防止策を考えついたようです。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-05-13 12:42 | リアル
2ヶ月近くごぶさたしておりました。
毎日のように、バイトとハローワーク通いの繰り返し。
貯金を食い潰す生活をしております。

こちらに帰ってきてCDなどの趣味にも出費をしていないし(というか、できない)、
夜は21時を過ぎると就寝、という規則正しいなんの面白みもないもの。

しかし、ここまで就職活動がうまくいっていないのなら、夏までこのままでフジロックに行ってやろうか!?
なんて思ったり。

夏までに仕事が決まるのが一番いいんだけど、焦っても仕方ないし、社会人になったらまず行けないわけでね。
とりあえずフジの宿だけでも予約しておこうかな。。


個人的に、一番フジで観たいアーティスト。

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-05-12 11:09 | リアル
先日2ndアルバムをリリースしたThe Ting Tings。
4年という長い月日を経て完成したということもあって、演奏力・プロダクションも著しく向上。
その上、前作よりさらに雑多で安っぽい。
エレポップ、なんちゃってヒップホップ(笑)などさまざまなジャンルに足をかけ、それが全てティンティンズっぽくなってるのが凄い。

The Ting Tings 「Hang it up」

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-03-16 20:50 | ミュージック

アデルの次はこの人。

アデル同様、ギミック不要の芯のしっかりしたグッドメロディソングライターだな、と思ったら、彼女の前座でやってたらしい。
温かくて心にぽっとした安らぎをもたらす歌声。
大好き。
Michael Kiwanuka「Home Again」

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-03-16 20:42 | ミュージック
レディオヘッドとローゼズの出演が早くからアナウンスされてファンを歓喜させた今年のフジロック。
正式に第一弾出演アーティストが発表された。
以下アルファベット順

AT THE DRIVE-IN
BEADY EYE
BUDDY GUY
BUSY P
CARIBOU
ELVIS COSTELLO AND THE IMPOSTERS
EXPLOSIONS IN THE SKY
FACTORY FLOOR
GALACTIC
HIROMI THE TRIO PROJECT featuring Anthony Jackson &Simon Phillips
HOWLER
JACK WHITE
JAMES BLAKE

JAMES IHA
JUSTICE
THE KOOKS

LOS LONELY BOYS
MICHAEL KIWANUKA
OCEAN COLOUR SCENE
SAKANACTION
THE SHINSTHE
THE SPECIALS

結構知らないアーティストもいるんだけど、この時点でかなりツボを押さえたメンツになってると思う。
サマソニも今年はかなり豪華だし、どちらも行きたい。。。と悩んでる人、続出のもよう。のえ。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-03-04 12:59 | ミュージック
昨年にリリースされた新作アルバムで初めて知った、このBlak keys。
数少ない正統派USバンド。ほんとかっこいい。
これから作品を集めていこうかな、と思う。


[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-27 20:13 | ミュージック
術後初めてのパフォーマンスに当たるアデルのグラミーでのパフォーマンス。
この後、アメリカではアルバムの売り上げが70万枚以上の売り上げを記録したらしく、これだけでも、彼女の歌声が人々の心を捉えるか証明していると思う。
ガガのようなファッション・アート性を持っているわけではないアデルのようなメロディと歌唱力で勝負する本格派がここまで支持されるのは、本当にうれしいニュース。





この曲、名曲。鳥肌もんです。



1stの曲もついでに紹介。

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-24 13:53 | ミュージック
昨年に活動休止を宣言し、キャリアを総括した最強ベスト盤をリリースしたマニックス。

そのアルバムから全曲プレイするという超豪華NATIONAL TREASURES - THE COMPLETE SINGLES LIVEが日本で実現!!!!!!!


こ、これは全マニックスファンは必見です~~~~~!!!!


いやーでもね、これ平日なんだよね。五月の。


仕事決まってなかったらいける。。。。(笑)


しかも、新木場、けっこう好きな会場です。
マニックスはほんと、演奏レベルも最高峰。
みんな、絶対行くべき。


<公演日>
■ 5/17(木) 東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00
■ 5/18(金) 東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00


[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-23 20:25 | ミュージック

気になる新人。

HMVで紹介されていた注目のニューカマー。
視聴したらなかなか良かったの、UPします。
Dry The River 「New Ceremony」


Django Django 「Waveforms」


最近になってようやく、画一的な電子音・アート性が先行してきたシーンの流れに逆行する、原点回帰とも言える60年代を髣髴とさせるようなトラッド感やフォーキーさなんかをベースにした新種が出てきてる気がする。

Howlerみたいなド直球パンクバンドが、あのリバを輩出したラフトレードからデビューしたりと、わずかながら光明が見えてきたロック界。

こういうバンドは、CDを買ってみなさん応援してあげてね。

Howler 「I Told You Once」


うーん、この曲好き。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-22 12:15 | ミュージック

いい部屋になった。

d0016000_2043836.jpg

大分に帰ってきて約1ヶ月。

部屋を自分の趣向をこらしたものにしました。

レコード、CD、両媒体で音楽を楽しめる。


わくわく。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-18 20:04 | リアル
イギリス旅行中、かのラフトレードで店員のおっちゃんにお勧めされてから、大ファンになってしまったJoshua James(ジョシュア・ジェームス)。

この動画のトップ画像は、『Build Me This』というアルバムのジャケット。
その作品の、一曲目、最も象徴的ともいえる「Coal War」をどうぞ。
ハスキーで繊細、はかなくも力強い浮遊感のある歌声と深遠なメロディー、最高です。
もっとたくさんの人に彼の音楽を聴いてほしい!!!!


この曲もおすすめ。

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-17 17:50 | ミュージック
ソロ作を聴き、東京2dayライヴでさらに強く感じた、ノエルの歌声や言動含めて漂ってくるリラックスオーラ。
PVでもそれは健在。
なんというか、ノエル、のりのりで演じてます。
オアシスでは、メンバー(というかリアム)の手前、できなかったんだろーなぁ。
これからも、珍PVよろしく←

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-15 12:42 | ミュージック
残念ながら、というより想像通り、フジ早割り落選。
どんだけみんなこいつら見たいんだ。。。


新作の製作情報も出ているくらいだから、フェス以外でも来日してくれる、、はず。
単独をするとしたら、どの箱になるやら。

解散から20年近くたって、ここまでファン層が広がるバンドっている?
ちょっと思いつかない。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-15 12:33 | ミュージック
ノエルが大好きなバンドはなぜ流行らないのか。
だいたいのバンドが解散・セールス不振に陥っている気がする。
たぶん、彼の好みがルーツミュージックへの愛情が感じられる、懐古的な音楽だからだと思う。
そんなアーティストは、今のリスナーの好みとは合致しないもんね。

だけど、彼らはもっともっと評価されたほうがいいと思う。
みんな知ってるかな?
The Soundtrack of our Lives 「Sister Surround」

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-13 00:26 | ミュージック

か、体が痛い・・・。

今日は両親が定期的に行っている筋力トレーニングをする施設について行きました。

仕事を辞めてから、体を使うことをしていなかったので、父親から指導される筋トレがまあきついこときついこと。

初めて15分で腕ぷるぷる。


改めて貧相な体型・軟弱者だと思いました。。


頭を鍛える方がどちらかというと好きかも。。。。


まぁ、どちらもバランス良くレベルアップしてくのが理想だから、週一くらいで体も鍛えます。。


にしても、腰、腕、というか全身ばっきばきで辛い!!!!


のえ。。。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-13 00:18 | リアル
d0016000_12241552.png


d0016000_1228177.png


これはなかなかいいじゃないですか!!
フジロックに話題を完全に持っていかれていた感のあるサマソニですが、シガーロス・デスキャブ・リアーナ・グリーンデイ。。。


これだけでも俄然行きたくなってきた!!!!
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-10 12:26 | ミュージック
ご存知のとおり、私かなりの多趣味な人間でして、
こんなブログやってるくらいだから一番は音楽なんだけど、それと同程度に私財を投入してるものがいくつもある。


旅行、本、そして酒を始めとした嗜好品。
これは日々消費するものでもあるから、とにかくお金がかかる。
最近は、海外や地ビールとコーヒーを豆で買ってきて自分で挽くのにこってる。


そういったビールは1本500円くらいからで、日本酒や焼酎なんかと違って安上がりに見える反面、飲みだすと一本じゃとまらなくなるから、
結局高くつく。

その上、所詮は液体として排出されてCDや本なんかと違って残らないし、
自分の舌がそれほど良いものをしっかり味わうだけ上等なもんじゃなけりゃ、無駄遣いもはなはだしい。


コーヒーだってうまく挽いて入れられなきゃ豆がよくても意味がない。
うーん、美味しいなこれ、なんて言ってる横で、両親が一言。
「無職のくせに、贅沢な。」



そ、そんな、、



だって趣味なんだもん。




「いや、嗜好品は趣味にはならない。そこそこの値と質で十分!!」



「あんたそんな良いもん飲んだって、わからんやろ!!!!」



・・・・・。



こういわれると、言い返せない。


だけど、バーやカフェで、美味しい一杯に出合ったときの感動、
舌だけでなく心がぱーっと晴れやかになるあの瞬間、一度味わうとやめられない。


美味しいお酒とコーヒーを心置きなく楽しむのは、早くお仕事につかなければ。その前に、ちょっと一服。。。





d0016000_21165025.jpg

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-09 21:16 | リアル
かわゆす、イーダ・マリアちゃん。
アルバムもけっこういいですよ。



[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-09 20:56 | ミュージック
来日ラッシュがとまらない。
5月10日、さいたまスーパーアリーナでLady Gagaの来日公演が決定。
ほんとこの人、親日家だよね。
ぜひ一度観ておきたい。

大阪ではやってくれないのかしら。


先日、福岡でのライヴに行ってきました、アヴリルのPVも合わせてどうぞ。

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-09 20:53 | ミュージック
Jem 「They」


Rihanna 「S M」


Sheryl Crow 「Everyday is a Winding Road」


The Cardigans 「Carnival」

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-07 10:13 | ミュージック

このPVはかっこいい。

Kasabian 「Days are Forgotten」

大作を引っさげての来日公演も大好評(ノエルのライヴでかれらのツアTを着てる人のなんと多かったことか)だったKasabian。

デビュー当時から追いかけてるバンドだけど、3作目以降、自分の感性(そんなたいしたもんではないんだけど)にフィットしなくなってるという事実。
だから、ライヴも行かなかった。

そういう意味では、どの作品もつぼにはまるのはArctic Monkeysくらいかな。
Arctic Monkeys 「Suck it and See」

これが彼らの楽曲の中で一番好き!!
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-07 09:56 | ミュージック

天気が わるい にゃー

d0016000_17394620.jpg

バス停のイスに、ねこさんが座っていたので、
「どこ行くの?」と声かけた。

そしたら、「ちょっと雨宿りしてるだけーかまってよん」って近づいてきた。


かわゆす。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-06 17:39 | リアル
原点回帰のド直球重厚の前作から、2年足らずでアルバムニューリリースのFEEDER。
輸入盤は来月発売ながら、国内は4月とちと遅い。待てるかな。。

先行シングルを聴くだけでも、期待大!!!!!


[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-05 20:51 | ミュージック
Rhett Miller 「Come Around」



歌うまし、ルックスよし、曲よし。
去年、知らないうちに新譜出してたみたいで、びっくり。
洋楽の聴き始め、中学生のころに出会ったアーティストで、個人的にすごく応援してる。

中古で安く売ってたりするので、見つけたら何枚でも買ってほしい。
のえ。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-05 20:40 | ミュージック
本国ではその名を知らないものはいないのほど知名度とキャリアを持ちながら、日本での人気はいまいちで、ファンからすればやきもきしてる。そんなバンド、けっこういますよね。

個人的にも、なんでみんなこいつらのこと知らないんだ!?ってアーティストや名盤が年々増えてきてて、若いリスナーの子達に聞いてほしい、ちょっとマイナーどころ、紹介してこうかと。

Super Furry Animals 「Presidential Suite」
これなんか、正直マイナーのまの字すら当てはまらないくらいのバンドなんだけど、周りに好きな人がぜんぜんいなくてがっくり。
ファーリーズは、実験性とレイジーさを見事に融合させたひねくれポップネスバンド。
これは、そんな彼らの楽曲の中でもダントツに切なく甘美な曲。

The Zutons 「Remember Me」

ここ3年何の音沙汰もないZutons。
このままぽしゃっちゃわないか心配。

The Holloways 「Generator」

こいつらは、見事にぽしゃっちゃったバンドのひとつ。
いつ聴いても気持ちよくなるチープな名曲。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-05 20:30 | ミュージック
d0016000_19193089.jpg

1 This Is Christmas Intro
2 Marshmallow World
3 Snowflakes
4 Christmas Moon
5 Christmas Day (I Wish I Was Surfing)
6 (Don’t Call Me) Mrs Christmas
7 Home For The Holidays
8 Zombie Christmas
9 Sleigh Me
10 Jesus The Reindeer
11 See You Next Year

-Bonus Tracks For Japan-
12 Burn Baby Burn (Acoustic)
13 Island In The Sun (Acoustic)
14 Modern Girl (Acoustic)
15 Where is My Mind ? (Acoustic)
16 One Person Playing Two Roles
17 What Ever Happened ? (Acoustic)
18 Tracers (Acoustic)

昨年のクリスマスに合わせて発売された、我らがASHのティムたんと、交際相手のエミーザグレイトとの共作アルバム。
買うタイミングを完全に逃してしまったんだけど、買った人いたら感想をぜひ。
国内盤にはアッシュの曲も結構収録されてるから、ファンとしては持っておきたいんだけど。
[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-02-01 19:24 | ミュージック
昨年の大阪公演がらがらな上、自分のフォロアーさんたちも知らないとか言われてもうショックすぎて涙ぶっはーって感じだったので、これからハードファイ、どんどん推してきますよ。

新作『Killer Sounds』からのシングル「Bring it on」をどうぞ。

[PR]
# by yu-oa-noe | 2012-01-31 20:57 | ミュージック